ブログトップ

パリジェンヌのように

mai2002.exblog.jp

幸せな人とは、幸せ感度が高い人*



人の幸せは、他人が決められませんね。



d0336709_14351992.jpg



他人から見て幸せそうに見えるのと、
実際本人が幸せだと感じているかどうか
はイコールではありません。

幸せになるのに家柄やお金や容姿などは
関係がないと、最近つくづく思うのです。

月50万円のお給料を貰っていても
「少なすぎて不安」と感じる人、20万円
のお給料を「そんなにたくさんもらえて
ありがたい」と感覚的に思える人、どっち
が幸せでしょうか。

後者に決まってますよね。

幸せな人とは、自分に起こる出来事や
環境に、純粋にありがたいとか嬉しい、
楽しいと感じられる幸せ感度が高い人
なんだと思います。

まわりから見てどんなに恵まれた環境
だったとしても、本人が満足してなけ
れば幸せとは言えないでしょう。

ブータンという、決して裕福とはいえ
ない国の、国民の幸福度がすごく高い
という記事を以前読み、感銘を受けた
ことがあります。

幸せ度合いはお金やものでは計れない
んだ、とブータンに住む人たちの笑顔
が物語っていました。

私はもうすぐ45才になりますが、よう
やくその意味がわかるようになり、自分
にないものよりあるものに目を向け、
ありがたく思える少しの余裕が持てる
ようになりました。



d0336709_14012606.jpg



「できなかった」反対側には「できた」
がある。
「ない」と同じくらい「持っている」もの
が実はある。

それに気がついたから。

1日子どもとお出かけすると、家の片付け
やらができませんが、「子どもとの貴重な
時間」が残ります。

1日中寝ていて洗濯物や掃除ができてない
日も、「いっぱいの休息」が取れたなら
それも有意義な時間。

「ない」より「ある」、「できてない」
より「できた」に目をむけて日々過ごして
いると、ブータンの人たちみたいに
幸せな人生が送れると思いませんか?

幸せは、少し視点を変えるだけでその
感度をグッと上げることができる。

気持ちが沈んだり焦りそうになっ
たら、
ブータンの人たちの笑顔を思い浮かべ、
にっこり微笑みながら
心をリセットしようと思います( ᵕᴗᵕ )*・☪︎·̩͙




ではまた・・・

読んでいただきありがとうございます🌹

mai*






にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

[PR]
by 603894 | 2016-03-22 06:17 | 幸せ | Comments(0)
<< 予選1位やったー! & 昨日の... 春の冷えとりコーディネート* >>