ブログトップ

パリジェンヌのように

mai2002.exblog.jp

才能なんてどっちでもいい


娘、新体操部の中学3年 ✨


小さい頃から注目されてきた
選手たちが、次々と燃え尽きて
いくこの難しい時期。


芽がでるのが早かった(才能の
ある子)は、プレッシャーと闘い
ながら必死で走り続ける期間も
長いので、燃え尽きてしまうの
だろうか。

d0336709_20330757.jpg


楽しみに試合を観に行ったら、
いつも表彰台独占してきた選手
が観客席に私服で座っていたり。


さみしいような、今まで素敵な
演技見せてくれてありがとう😢
お疲れさまって声かけたくなる
ような。


複雑な気分になる。


ゆるゆると続けている我が娘は


まだ満足いく結果も出せてない
のもあるが、今だ楽しくやって
いる。


そんな我が娘をみてると、才能
なんてあってもなくてもどっち
でもいいって思う。


楽しいか、楽しくないか、それが
大事。


才能ある子を持つ親は、まわりから
は羨ましがられるだろうけど、気苦労
も多いんだろうな。


フツーの子を持つ親は、プレッシャーも
気苦労もありません ( ̄▽ ̄)


たまに結果が出ると親戚中おまつり騒ぎ
で・・・


フツーっていいよな、なんて思っちゃう
のであります。


娘ちゃんに言ったら怒るから言わない
けどな。




いつもありがとうございます 🌹
また更新いたします。


mai*




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




[PR]
by 603894 | 2017-06-15 21:00 | 新体操 | Comments(0)
<< 頼れる人は実はちゃんといるのかも わたくしはプレッシャーを与えて... >>